9月19日(土)~9月26日(土)までは日付指定をご利用いただけません。ご注意ください。

コレクション: 脇屋友詞シェフ監修レシピ 「海鮮あんかけご飯」

材料

  • 芝えび 140g〜160g
  • ボイルエビ 2匹
  • ボイルほたて 2個
  • 剥きホタテ 4個
  • 剥き芝エビ 8匹
  • 白菜 40g
  • ほうれん草 20g
  • にんじん 10g
  • しいたけ 1個
  • しめじ 10g
  • その他ネギなど家庭にある野菜
  • 塩 少々
  • こしょう 少々
  • しょうゆ 小1/4
  • 片栗粉 少々
  • 水溶き片栗粉 適量(大さじ2)
  • 酒 大さじ1
  • チキンスープ 200cc
  • ごま油 適量
  • サラダオイル 適量

作り方

1沸騰させたお湯に塩、サラダオイルを入れて混ぜる

お湯の沸点を上げます。

2野菜(ほうれん草、ネギ以外)を硬いものから湯通しして、ざるに上げる

本格的な中華料理では素材の美味しさを引き出すために、野菜や肉などをさっと油にくぐらせ「油通し」を行いますが、家庭で大量の油を使うことは難しいため、沸点を上げたお湯に「湯通し」します。

3魚介類に塩を降って混ぜ、片栗粉をまぶして混ぜる

そのままお湯に入れてしまうと、魚介が固くなってしまうため、塩と片栗粉を混ぜることで、魚介が固くなるのを防ぎます。

4魚介類を大きな具材からお湯でさっと茹で、ザルに上げる

エビが半生の状態で猿に上げるのがポイントです。魚介を茹で終わったらお湯は捨ててしまってOK

5鍋に胡麻油を引き、ネギと湯通しした野菜を炒める

野菜たちにごま油を使用して香り付けをしていきます。

6酒、チキンスープ、塩、しょうゆ、こしょうを入れる

野菜をコトコト煮込んでいき、味を見ます。味付けのポイントは吸い物より濃い目です。

7茹でた魚介類、ほうれん草を入れる

 

8水溶き片栗粉をいれる

少しずつ水溶き片栗粉を入れながら混ぜていきます。

9ご飯にあんをかけて、盛り付ける

 

完成

レシピ動画

その他のレシピはこちら

4個の商品
  • 【コロナ支援】北海道産帆立貝柱壊れA級品1kg
    販売元
    ABSEA
    通常価格
    ¥5,499
    販売価格
    ¥5,499
    通常価格
    単価
    あたり 
    売り切れ
  • 【コロナ支援】ボイルむき海老[女子部]1kg
    販売元
    日本海老協会
    通常価格
    ¥4,840
    販売価格
    ¥4,840
    通常価格
    単価
    あたり 
    売り切れ
  • 【コロナ支援】北海道産蒸しホタテ1.2kg
    販売元
    ABSEA
    通常価格
    ¥5,279
    販売価格
    ¥5,279
    通常価格
    単価
    あたり 
    売り切れ
  • 【コロナ支援】天然芝えびむき身1kg
    販売元
    日本海老協会
    通常価格
    ¥4,860
    販売価格
    ¥4,860
    通常価格
    単価
    あたり 
    売り切れ